AppPotはNCDCが提供、運用するクラウドサービスと、任意のデータセンターにオンプレミスで構築することが選択できます。

AppPotクラウド版について

クラウド版ではユーザーがサーバーサイドのシステム要件、構築について考慮することはありません・

AppPotオンプレミス版のシステム要件

AppPotは複数のJavaアプリケーションサーバー、リレーショナルデータベースをサポートしています。

1. Java

  • Java 8

2. アプリケーション・サーバー

  • Red Hat WildFly 8.2 Final
  • Oracle WebLogic Server 12c

3. データベース・サーバー

  • MySQL 5.5
  • SQL Server 2012

OSはアプリケーション・サーバーや、データベース製品がサポートするものがサポートされています。

4. ネットワーク

AppPotを社内環境に構築する場合、下記を考慮する必要があります。

  • AppPotサーバーが使用するhttp(s)のポートにスマートデバイス、及び管理画面を使用する可能性のある端末から接続できる必要があります。スマートデバイスから社内ネットワークにVPNで接続する場合もhttp通信ができれば、特にAppPot特有の考慮点はありません。

  • Push通知を使用する場合、使用するOSに合わせてGoogleのGCM、AppleのAPNsに対してAppPotサーバーから通信できる必要があります。